あのね,みんなにお願いなんだけどね♡【追記2 2015/5/7 AM0時前】

[追記2 2015/5/7 AM0時前] #仏 は,#ユダヤ 貴族らの #寄生 が進んでるの? ガス室はスターリンの捏造。 http://t.co/HTzn3ZwnUh @Elysee @AssembleeNat @gouvernementFR @servicepublicfr @FranceTourismUS— 八百万の神々エージェント (@sacredservantjp) 2015, 5月 6 [追記1 2015/2/1 AM7時半] 今のところ,私自身は,ざっくり次のメールの感じかな。 みんなにお願いだけしておいて,自分は何もしないというわけにはいかないからね。 明日は,アメリカ,その後は,ロシア,ドイツ,ポーランドとか,そんな予定だよ。 ---------- 転送メッセージ ---------- From: TheDivine Micky 又は MickyTheMiracle 日付: 2015年1月30日 5:20,2015年2月1日 1:32 件名: ブログを更新したよ~♡ 又は 『地球平和ブログを更新したよ~♡』 To: 中国,イラク,エジプト,サウジアラビア,シリア,トルコ,ヨルダン,イスラエル,パレスチナ,イランの国内とか。 アウシュビッツ収容所に,ユダヤ虐殺のためのガス室があったとか思いこんでいるのは,日本人だけかな? http://fanblogs.jp/miracleto…

続きを読む

まだよく知らないんだけど,Googleも手先なの?[追記 2015/01/29 AM3時前後]

[追記 2015/01/29 AM3時前後] ちなみに,そのfacebookアカウント Micky The Cruel の読んだ本に,当初,記していたのは次の10冊で,老若男女を問わず,皆さまにお勧めです。 ルソー「社会契約論」 プラトン「国家」 池田晶子「悪妻に訊け-帰ってきたソクラテス」 ロック「市民政府論」 プラトン「ソクラテスの弁明」 スタンダール「赤と黒」 毛沢東「毛沢東語録」 キッシンジャー「外交」 モンテスキュー「法の精神」 マキャベッリ「君主論」 中学生の頃に,シェイクスピアだの夏目漱石だの太宰治だのにも,とりあえずの教養として,目を通したけれど,あまり強い関心はひかれなかったなぁ。 そういえば,小学生の頃は,自発的に読んでいた「ドラえもん」や「サザエさん」,「じゃりん子チエ」以外に,父に勧められて,次のような漫画を読んでいたなぁ。 ジョージ秋山「浮浪雲」 ちばてつや「のたり松太郎」 山上たつひこ「がきデカ」 良くも悪くも,漫画を含めて,読書は,社会人になってからの生き方に影響あるね。 そうそう,今読みたいのは,次の2冊かな。アマゾンのほしい物リストに加えている。 「シオンの議定書」 「パール判決書」 「パール判決書」のほうは,本当は,原典の英文版を読みたいんだけど,35000円近くなので,少し躊躇するね。 [以下,本文] 次の ------------- 以下に記す文書をCanaryの問題の報告として送信したよ。 この問題の報告には,スクリー…

続きを読む

facebookアカウントが何個,必要かな?[追記2 2015/01/28 PM5時半過ぎ]

[追記2 2015/01/28 PM5時半過ぎ] さっきさ,facebookページ「首相官邸」で,本文に記した公開投稿への私のコメントが,管理者の人によってかな, 削除されているのを確認したよ。 私は削除してないんだけれど, 次の画像はデュアルモニタのハードコピーで,その削除の瞬間を偶然,とらえた感じなのかな。 https://drive.google.com/file/d/0B0rIu6IydH1qOGlyN2ZvZ2hrelU/view?usp=sharing その画像の右側が,東京三郎でログインして表示させた私のコメントで, 左側がMicky TheCruelでログインして表示させた同様の部分になるね。 もう今は,東京三郎でログインしても,そのコメントは表示されないけどね。 何が駄目なんだろうなぁ?何が気に入らないんだろうなぁ? 一度に50個のアカウントしか,タグ付けできないようなので, 同じコメントを投稿する際に,4,5回に分けて,次のアドレス帳のアカウントをタグ付けしただけなんだけどなぁ。 https://drive.google.com/file/d/0B0rIu6IydH1qc3J1Q29LQUxEclk/view?usp=sharing コメントに記した政治的意見の内容にしても,法上,判例上全く問題なく, 真正面から,安倍政権の方針に適うものだし, 野党も,気違い反日政党以外は,賛同してくれるものと思うんだけどなぁ。 在日朝鮮系で左翼活動家の後藤健二さんは,帰化してない…

続きを読む